肩甲骨さんこんにちは。

主婦となり自分自身への投資をすっかり怠っているという自覚はあったものの

だからといってダイエットしよう!スキンケアをがんばろう!なんて思い立っても3日坊主で続かない日々を今までおくってきましたが、ある日自分の背中がどんなものか気になり、

鏡で写真を撮ってみました。

それを見て驚愕しました。

とても私が想像していた自分の背中ではなく、

どこの中年太りしたおばちゃんなの?!と思ってしまうくらい贅肉のついた背中でした。

背中ってなかなか自分で見ることは出来ませんが、他人からは丸見えな部分であり、

後ろ姿での印象もとても重要です。

「何歳くらい」とか「あ、きっとこの人可愛い」とか後ろ姿で勝手にその人を想像すら出来ます、

じゃあ私の今の背中はどうなんだろう...ぞっとします。

そもそも私は体が硬く、右腕と左腕を背中でつなごうとしても、手が届かないくらい硬いのです。

肩こりもちでもあったので、背中のダイエットはきっと肩こり解消にもつながるだろう!

と思い、このたび背中ダイエットを決意したのです。

とはいっても続けられないと意味が無いので、普段の生活の中でとりいれやすい簡単なものを検索してみた結果、背中ダイエットであがってくるのはだいたい同じようなストレッチばかりでした。

中でも続けやすそうなタオルを使ってのストレッチと、

腕を交差して上に上げるだけのストレッチを続けてみることに決めました。

はじめはなんでも張り切りますが、このストレッチももちろん張り切りました。

結果次の日筋肉痛になったのです!

つまりは効いてるってことなのか!と思って今後も続けていこうと決心したのでした。

いつか、いつか、肩甲骨のすらりとみえる背中美人になれるように

美は一日にしてならずで頑張ります。